中小企業経営者支援

行政書士は起業する方や現に経営をしている方のサポーターとなります。いうまでもなく、起業、経営には、人、モノ、カネ、情報が必要不可欠です。

一方、行政書士には、業種ごとに専門性があります。また、申請取次行政書士は、外国人雇用に関する専門家でもあります。さらに、行政書士は、他の士業(司法書士、社会保険労務士、税理士、弁理士等)とも接点を持つことの多い国家資格者でもあります。

事務所代表の大坪力基は、行政書士の豊富な人脈もございますので、各種営業ライセンスの申請についても、ご相談ください。また、信頼する他の士業とのつながりもございます。会社設立にあたっては、登記は司法書士と連携します。また、商標・特許のことでしたら、弁理士をご紹介できます。

その他、戦略人事、ブランディング、デジタルマーケティング等の専門家のご紹介なども可能です。

経営企画部の存在しない中小企業のために、経営企画のサポートもいたします。

まずは、当事務所を、第一相談窓口として、お気軽にお問合せください。

中小企業経営者支援に関するご相談はこちらまでお問い合わせください。

相談内容

  • 資金調達
  • 販路拡大
  • ビジネスモデルに関する相談
  • 事業承継(第三者承継)

お問い合わせ

関連する実績および略歴

  • ベンチャーキャピタルの法務担当の経験
  • 新規事業立ち上げ支援
  • アフターM&A支援
  • 後継者不在・第三者承継支援

行政書士紹介